スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基本素材を作る

色々作りたいんだけど使い回し用の自作素材が何も無いのでそこから頑張ることにしました。
要はカス子のように改造元を作ろうってことです。

ボディから作ろうと思ったもののなんかやる気が出ないんで、やっぱり頭から作ることに。
テーマは”斜めから見ても横から見ても不気味じゃない顔”
大体いい感じになったと思います。

syaro1.jpg

メタセコ4のPMD風ビューがなかなかいいんですけど、立体感が掴みにくくなりますかね~。なので併用で。
リハビリするには髪が難しすぎたかも・・・。
前髪の脇のほうは作り直しまくりでした。まだよく掴めてないです。

モデリングはやっぱりメタセコがいいですね。
ボーンもレンダもメタセコで一本化しようかな?とも思いましたが
やっぱりメリットなさそうなので、モデルできたらそこから先はBlenderかLWでやろうかなと思ってます。
そういえば、いつの間にかFreestyleが本家Blenderに統合されてたんですね。


こまぐるみは・・・ボーンの実験に大いに役立ってくれたので役目は終えましたが
まあそのうち仕上げたいです。

スポンサーサイト

レンダリングしてみる

メタセコのプレビュー上で良さげに見えても、
いざ他のソフトに持っていってみると化け物に・・・ってのはよくあることなので
現時点でどんな風になるのか恐る恐るレンダリングしてみました。



ポリゴンっぽさ出まくりですが、意外とちゃんと見れますね。
・・・ってかまあ、そこそこ見れるように光源とか色々調整しまくってるんですけどね。
光の当て方によっては、やはり化け物みたいになりますorz
あとは、貫通まゆ毛がうまくいってません。やり方がまだよくわかりません。

ここまでで学習したことは
トゥーンの場合、パースさせないほうがいいかもしれないこと(平行カメラを使う?)。
メタセコでモデル直すごとにサーフェイス(メタセコでいう材質)設定し直しなのか?
と思いきやサーフェイス保存できるので読み込めばOKってこと。
LWのイメージプロセシングからToonTracerの設定しようとするとよくクラッシュすること。

ちなちゅ



今回もunRealのテスト用です。
まだモデリング途中なのでレンダリングまでいってませんけど。

とりあえず頭部だけ作ってみて、貫通する眉毛とか画期的なハイライト処理などを試してみる予定です。
うまくいったらそこからボディ素体作りに持っていくかもしれません。

モデリングはメタセコのベータ版(v3.1 Beta4)でやってみてるんですが
微妙に色々変わってて、ちょっと戸惑うとこがあります。
特に曲面化が別物になってるんですけど、こっちので慣れておくべきなのでしょうか。
処理自体はこちらのほうが好みなんですけどね。

Blender休止

思い通りにレンダリングできないので諦めました。

続きを読む

プロフィール

charon888

Author:charon888
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。